夕暮れになり肉や魚はもう食べられないというときに活躍するおやつ類

緑地で休日を過ごす

おやつで盛り上がるBBQ

バーベキュー

甘いものが欲しくなる

バーベキューというと肉や野菜料理を思い浮かべるかと思いますが、意外と甘いものが欲しくなるんです。バーベキューを更に楽しくするために、どんなおやつを持っていけば良いか考えましょう。

量は少なめで大丈夫

お肉や魚や野菜をタップリ食べた後なので、おやつの量はそんなに多くなくても大丈夫です。お口直しと考えて最適なおやつ選びをしましょう。

肉汁がつかないように調理

おやつを調理するときは肉汁がつかないように鉄板を洗うか、もしくは編みで焼きましょう。雰囲気をガラッと変えるオリジナルレシピのおやつを提供するとみんながびっくりしてくれるかもしれません。組み合わせもしっかり考えて持っていきましょう。

火力に注意

おやつを調理するときは火力に十分注意しましょう。肉を焼くような火力で網焼きすると、おやつがすぐに消し炭になってしまいます。ガスコンロであれば調整が楽かもしれませんが、炭火の場合は端っこで焼くなど工夫したほうが良いです。

バーベキューで喜ばれるおやつランキング

no.1

マシュマロ

第一位はマシュマロです。野外で食べるおやつとして定番ではあるけれど、意外と試したことがない人が多いのではないでしょうか。マシュマロは串に刺してから弱火で外側がこんがりきつね色になるまで焼きます。中はとろっとしてとても美味しいですよ。

no.2

アイスクリーム

第二位はアイスクリームです。暑い時期に緑地公園などでバーベキューをするとアイスクリームを食べたくなるという意見が多かったです。いろいろな種類を買っていくといいでしょう。クーラーボックスが必須ですね。

no.3

ポテトチップス

第三位はポテトチップスです。お肉があって野菜があって後何が足りないかといったらやっぱりポテトチップスなんですよね。机に広げるだけで食べやすいので重宝します。

no.4

チョコレート

第四位はチョコレートです。チョコ好きが多いというのも人気の理由ですが、マシュマロの間に挟んで焼くと最高です。子供も喜びます。ちょっと変わった食べ方として、チョコレートをキノコに乗っけて食べるという意見もありました。使い方いろいろですね。

no.5

ホットケーキ

第五位はホットケーキです。鉄板を洗ってからささっとホットケーキを作ってあげるとみんなが喜びますよ。ホットケーキの中に余ったお肉を入れて当たりを作っておくという面白い意見もありました。他の食材と組み合わせやすいのでオリジナルレシピを考案してみましょう。